算数を遊ぶ

りんご塾算数は「算数を遊ぶ」教室です。

「遊ぶ」といっても、もちろん、いい加減にやるという意味ではありません。楽しみながら最高のパフォーマンスを発揮する境地に達することができるということです。

例えば、野球のイチロ一選手が野球に取り組む姿勢を考えてみてください。

現役を引退しても草野球チ一ムを立ち上げるなど、彼ほど仕事である野球を楽しんでいる人はいないと思います。

昔、水泳の千葉すず選手が「オリンピックを楽しみます」と言ったとき、日本中から「税金を使ってオリンピックに遊びに行くつもりか」と総バッシングを受けました。

しかし、今では、最高に緊張する舞台で最高のパフォ一マンスを発揮できるアスリ一トは、競技することを楽しめる境地に達している人だということが分かっています。

楽しんでこそ、遊べてこそ、能力を発揮できるということです。

りんご塾算数に取り組む子どもたちの姿を見ていると、本当に算数を楽しんでくれています。パズルや積み木を使って、算数を遊んでくれています。その証拠に、授業終了のチャイムが鳴ってもなかなかやめたがりません。

 

それだけではありません。

サッカ一が好きで才能のある子供に、市内大会、県大会、中国大会、全国大会といった輝ける舞台があるように、りんご塾算数には、通常の塾用模試(満点を狙います)、たまに受ける思考力検定や算数検定(飛び級のバロメータです)、そして、全国大会の「算数オリンピックキッズBee」があります。算数が好きで才能のある子供にとっては最高に輝ける舞台が用意されています。

算数を楽しみながら、気付いたら全国レベルの選手になっていたりします。

りんご塾算数の冬期お試し受講ができます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

年長さんも頑張っています!

次の記事

授業のはじめに 九九テスト