キッズBEE対策テキストに入ります。

りんご塾算数のカリキュラムは、オリジナルのパズル問題や積み木を使って、楽しみながら「空間認識能力」「推理力」「論理的思考力」を身に付けることが中心となっています。

学校で習う通常の算数もオリジナルテキストで先取りしますが、あくまでも上記の能力を身に付けるために使える「道具」を増やすための先取りです。先取りだけを目的としたものではありません。

りんご塾AAL校が始まった去年の4月に小1で入ってくれた塾生が、小3までの算数のテキストを終えつつあります。その後は、小4の算数ではなく、来年の算数オリンピックの「キッズBEE部門」に対応したテキストで勉強してもらいます。もちろん、パズルや積み木はますます難しい内容に挑戦してもらいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

速読は低学年から

次の記事

教室がハロウィン仕様に🎃