りんご塾での模試や検定は何のために④

田邊代表のブログ第4弾です。

りんご塾での模試や検定は何のために?④

 

人間というのは間違うものである

100の知識を持つ者に100の質問をしたら70~80しか正解を答えられないものだ

 

その後に更に100の知識を復習しても90~95しか正解しないだろう

 

どうすればいいのか?

 

私の考えは100の正解を取るためには200の知識を入れるということ

 

200の知識の70%は140

 

十分に100を超えている

 

200の知識とは何か?

 

それは飛び級

 

次の学年の知識を入れていくこと

 

どんどん上へ上へ行く

 

その時の確認として数検を使う

 

数検にはクセがなく捻りがない

 

だから素直に学習すればいい

 

100の知識を問われる戦いなら

 

200や300の知識を入れることが相手に勝つことになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です