そろばん体験

今日は4月から年長さんになるお姉ちゃんと年少になる弟くんが兄弟で「そろばん」と「育脳」の体験授業を受けてくれました!

実は、当社の社員の子供たちです。いわば「サクラ」です(笑。両親と本人たち(?)に許可をもらいましたので、画像付きでお伝えしますね。

最初は「育脳」教材です。「親子で育脳トレーニング」という教材を使い、ママとお姉ちゃんと弟君が3角形で座り、同じ問題を3人でヨーイドンで解いてもらいます。

ママは4秒、お姉ちゃんは1分、弟くんは問題はお構いなくお絵かき(笑。

当然、想定内です。当人たちには当然のことながら「自分は社員の子供だ」っていう意識はありませんから自由にふるまいます。

ただ、この部分は残念ながら写真が撮れてません。残念。

ちなみに、この「親子で育脳トレーニング」という教材は体験を受けていただいたご家庭には無料で持ち帰っていただき、続きはご家庭でやっていただきます。

次は、そろばん有段者(すごい!)のようこ先生によるそろばんレッスンです。

ようこ先生がホワイトボードにりんごの絵を1つ書いて、その横に数字の1を書きます。

それを4つまで書いた後で、いよいよそろばん練習。

まずは1つ、そして2つ、3つ、4つ。

大手計算教室」さんとは違い、数を記号としてではなく、実際の「物」と符合させながら体得してもらいます。これは、「計算はできるけど文章題はできない。」という弊害をなくすためで、それこそが当塾がそろばんを押す理由の一つです。

最後は、積み木をつかった空間認識能力のトレーニング。

結構難しい問題もあったんですが、見ていた私も「子供ってすごいな」と思わされる出来でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。