いつでも、どのレベルからでも学べるのがLepton!②(初級編)

アルファベットの『DOG』、フォニックスの『BIRD』の次は。。。

★反復練習で聞く・話す力を鍛える! BASIC(初級)テキスト『ROBOT』★

英語を文法という理屈で学ぶ中学生とは違い、小学生、特に低学年の子どもたちは、耳・口・手を使って、英語という言葉を体で覚えていきます。ぱっと反射的に口から出るようになるまで、英語音声をまねて口に出す練習を何度もくり返し、先生に確認してもらう。そして、練習した文を書き写す。中学レベルの英語を使った会話フレーズをスラスラとテンポよく言える力は、こうした「聞く→話す→読む→書く」の4技能の反復練習によって身についていきます。さらに、聞き取る力とつづる力を鍛えるために、英語を聞いて一字一句もらさず書き取る“ディクテーション”の練習も行います。

◎『ROBOT』テキストを学習中の生徒さま(小学2年生)の保護者さまの声
「覚えた単語を教えてくれたり、以前より発音がいいなと感じることが多くなりました。集中力がついて、家でもしっかり勉強に取り組むようになりました。先生方もとても優しく、励ましてやる気を出させてくださるので、英語が好きな子になってくれて良かったなぁと思います」

前の記事

もうすぐクリスマスですね🎄

次の記事

年末年始のお休みは